妊活中の注意点

妊活は排卵日の特定を排卵検査薬でしよう

更新日:

妊活を始める際にまずは自分の排卵日がいつか確かめる事が必要です。
病院に行って確かめてもらうのが1番確実ですが、女性にとって病院に行くのは億劫ですし、勇気がいる行為です。私は、排卵検査薬などを使い自分で確かめて妊娠に成功しましたが、簡単ではなく大変でした。

薬事法の改正により排卵検査薬は薬局などで手軽には買えない上に高いので、ネットで海外から輸入して安く買う必要があります。それに、排卵検査薬はピーク反応時を確かめても意味がないので、薄く反応し始めを見極めないといけません。
なので、毎日3本ずつなど多くの排卵検査薬を使うことになります。毎月何千円もそれだけで飛んで行きます。

妊娠したかどうか妊娠検査薬も使うので、更に費用はかかります。
もちろん無排卵の月もあるので、そんな月は反応するまで、何十本も排卵検査薬を使う月もあり、全ての苦労が無駄になってしまったことに落ち込みます。基礎体温やオリモノの状態なども複合的に排卵日を確認する必要がありので、かなりの労力です。

ですが、私は、排卵検査薬でドンピシャ!な時に妊娠に成功したので、自分で妊活する方にはおすすめです。

-妊活中の注意点

Copyright© 妊活中のママさんご夫婦を応援するブログ , 2017 All Rights Reserved.